CSRサイト編集方針?報告内容

編集方針

当サイトは、クレハグループが果たすべき社会的責任と、さまざまな社会課題の解決に向けた取り組みを伝え、すべてのステークホルダーの皆様に理解を深めていただくことを目的としています。
当社グループは、化学関連企業として、1995年にレスポンシブル?ケア(RC)実施を社会に宣言してRC活動を開始し、その活動内容の報告を目的に「レスポンシブル?ケア報告書」を発行してきました。2010年からは、新たに企業基盤、社会性報告、レスポンシブル?ケア(RC)/環境報告の3つのカテゴリーを合わせてCSR活動とし、その活動内容をまとめた「CSRレポート」を発行してきました。
そして、2021年からは、開示媒体の中心を従来の冊子から当サイトへシフトさせ、当社グループのさまざまなCSR活動の情報発信を行っています。また、各種ESGに関する数値データをESGデータ集としてまとめ、網羅的な情報開示にも努めています。サイトには、HTML版とPDF版があり、PDF版は、毎年8月末時点での「クレハCSRレポート」としてアーカイブしています。

報告内容について

対象範囲 (2021年3月31日現在)

  • CSR活動 株式会社クレハおよびグループ会社
    連結子会社28社、持分法適用会社2社、非連結子会社1社(株式会社さんしゃいんクレハ)
  • RC活動 株式会社クレハおよびグループ会社

対象期間

報告対象期間は、原則として決算期(2020年4月~2021年3月)ですが、一部、暦年(2020年1月~12月)を含みます。また、活動内容は、一部、期間外のものも含みます。

参考ガイドライン

GRI「サステナビリティ レポーティング スタンダード」

ISO26000(社会的責任に関する手引き)

環境省「環境報告ガイドライン(2012年版/2018年版)」
環境省「環境会計ガイドライン(2005年版)」

発行時期

2021年8月(原則年1回、前回:2020年8月発行、次回:2022年8月予定)

免責事項

本サイトおよびCSRレポートには、株式会社クレハおよびグループ会社の過去と現在の事実だけでなく、掲載時点および発行時点における計画や見通しに基づいた将来予測が含まれます。この将来予測は、記述した時点で入手できた情報に基づいた仮定ないし判断であり、今後の諸与件の変化によって、予測とは異なったものとなる可能性があります。また、記載の表やグラフの数値は対象範囲の変化や算出方法の見直しによって、一部過年度データを修正している項目があります。読者の皆様には以上をご了解いただきますようお願いします。